ウィッグ 自然

ナチュラルで私らしいウィッグはここで選ぶ!

当サイトでは、ナチュラルで自然なウィッグ、通販で購入できる格安ウィッグについて紹介しています。
中国などアジア各国からウィッグが大量に輸出されるようになり、値段がそれまでのものに比べて大幅に下がりました。
ウィッグというと、がん治療の副作用などでかぶる医療用か、薄毛抜け毛が気になる方用の高級品、その両者が主な商品でしたが、価格の低下に伴い、ファッションの一部として取り入れる女性が多くなりました。

 

値段が下がると、気になるのが品質の問題です。
そのひとつが、つけていて自然に見えるか?ということです。髪はその人のイメージを大きく左右するものなので、いかにもローコスト商品というのがまるわかりのモノは誰しも被りたくありませんね。
粗悪品を掴まないためにも、有名店舗で購入するということと、ある程度お金をかけるということが重要でしょう。

 

あとは、耐熱製品であるかということもウィッグ選びのポイントのひとつです。
耐熱製品の場合は、ドライヤーやヘアアイロンなどを使用してアレンジが楽しめます。
そして何より、耐久性に優れているので、長持ちしますし、夏の日差しのきついなかでも使用することができるというメリットがあります。

 

ナチュラル派のウィッグの選び方

ウィッグをかぶる人にも、色んな人がいます。
思いっきりイメチェンしてファッションを楽しみたい人、そしてナチュラルに変身して日常のファッションを楽しみたい人です。
前者であれば「どれほど自然に見えるか」はあまり問題ではないように思います。
普通ではなかなかあり得ない赤やピンクなどの髪の毛にして、思いっきりウィッグを楽しみましょう。
しかし、後者の人は「どれほど自然に見えるか」というのはとても気になると思います。
中には「絶対にウィッグだとバレたくない!」という人もいるほど、ナチュラル派のこだわりは強いものがあります。
自然に、ナチュラルにウィッグを使うには、どうしたウィッグをセレクトすべきでしょうか?

 

より自然を好むなら部分ウィッグから

一番ナチュラルに見えるのは、部分ウィッグを使うことです。もちろん、地毛に合うかどうか色の選択を失敗するとかなり浮いてしまうことになりますが、それさえ間違えなければかなりナチュラルにウィッグを楽しむことができます。
例えば、前髪ウィッグ。前髪だけを取ってつけるなんて目立ちやすいのでは?と思われる前髪ウィッグですが、実は意外と目立ちません。私は毎日オフィスで着けていましたが、ウィッグだとバラすまで誰にも気付かれませんでした。
そして襟足ウィッグ(エクステウィッグ)や、ポイントウィッグを着けることで、本来の髪型とは違うイメージになることができます。
特にポイントウィッグは髪の毛をセットしている風になるだけなので、かなり自然です。
襟足ウィッグは髪の毛の長さが変わるのでウィッグだとバレてしまうかもしれませんが、それ以外の理由でバレることはなかなかないでしょう。
地毛と同じ色のハーフウィッグを着けるのも一つの手ですね。